WOMB OFFICIAL SITE

Google Maps

NEWS

icon-close-large
11/09 THU

SATOSHI OTSUKI が選ぶ、
10 Years Of TRESVIBES の
押さえておくべき
トラック3選

来週末18日(土)に迫った 10 Years Of TRESVIBES を前に、レジデントの SATOSHI OTSUKI が選ぶ、メインフロアにゲスト出演するドイツ出身の MICHAEL MELCHNER の名曲をご紹介。TRESVIBES の10周年に備えてチェック!

 

Michael MelchnerI_new_1040px
MICHAEL MELCHNER
SatoshiOtsuki_photo_2016_500px
レジデント SATOSHI OTSUKI

 

① Klein & Melchner – Antitelefon[Club Vision]

 

 

SATOSHI OTSUKI よりひと言
「彼がベルリンの新鋭 Patrick Klein とコラボした最新作品。
新世代サウンドともいうべき2人の個性が合わさった魅力的な1曲。
Slow Life レーベルでも人気のイタリアンアーティスト Saverio Celestri による最新レーベル Club Vision の第2弾。」

 

② Michael Melchner – Command [Paragram]

 

SATOSHI OTSUKI よりひと言
「彼のスタイルがよりミニマリズムに傾倒しはじめた頃にリリースされた作品の1つ。
綿密に音が散りばめられた、彼独自のサウンドスケープが全面に出たトラック。個性が特に際立つ好きな1曲。」

 

③ Michael Melchner – Four to the Floor [Cargo Edition]

 

 

SATOSHI OTSUKI よりひと言
「彼のキャリア初期を代表するトラック。
Matthias Tanzman のレーベル”Cargo Edition”より、現在のミニマルスタイル以前、パーカッシブなハウスを主に制作していた時期による名作。彼はこのレーベルを代表するアーティストである。」

 

◆EVENT INFORMATION

 

11/18(SAT) 10 Years Of TRESVIBES

 

111817_SQ_fin2_1040px

 

LINE UP: SONJA MOONEAR, SATOSHI OTSUKI, DJ PI-GE, MICHAEL MELCHNER
VISUAL : REALROCKDESIGN X YAMACHANG

 

VIP LOUNGE “FASTEN MUSIQUE”:
GUEST: KABUTO
LINE UP: ANDREA FERLIN (FASTEN MUSIQUE), YASU (FASTEN MUSIQUE)

WOMB LOUNGE: KIKIORIX, SISI, MACHIKO, KOTSU

 

OPEN: 23:00 CLOSE: 4:30
DOOR: ¥3500 FLYER&MEMBER: ¥3000 前売り: ¥2800
MUSIC: HOUSE,TECHNO

 

お得な前売りチケット ¥2800 はこちら >>
CLUBBERIA
RA

 

2007年、東京のアンダーグラウンドパーティーとして発足した TRESVIBES。11月18日土曜日、10年の時を経てグローカルなアーティストへと飛躍を果たした Satoshi Otsuki、DJ Pi-ge、Kikiorix からなる TRESVIBES SOUNDSYSTEM による10周年イベントがホームヴェニュー WOMB にて開催される。
2F メインフロアには、ZIP 率いる Perlon クルーにして、Ricardo Villalobos の B2B パートナーとして名高いスイスはジュネーブの女流 DJ / プロデューサー Sonja Moonear を招聘、TRESVIBES 黎明期より親交のあるベルリナー Michael Melchner、Satoshi Otsuki、DJ Pi-ge、そしてビジュアルを Realrockdesign と Future Terror でも演出を担当する Yamachang で迎える。
4F VIP LOUNGE は、盟友レーベル Fasten Musique がサポートを務め、同レーベルのカタログ11番にクレジットされているイタリアのミニマリスト Andrea Ferlin、国内から腕利きとして知られる Kabuto、Yasu がラインナップ、現行的エクスペリメンタル〜ミニマルハウスにフォーカスする。
そして Kikiorix が指揮をとる 1F WOMB LOUNGE には、Rainbow Disco Club の朋輩として Sisi 等が出演、ワールド〜ディスコ~ディープハウスまでを交差させるコズミックなマナーを AKARiYA キャンドルが灯し、オーガニックなムードを演出する。
10年という年月、流動的なシーンにおいて一貫した性質を保ち、アンダーグラウンドにして最前線でレンジを広げてきた彼らの功績は、現在の東京のクラブカルチャーを語る上で少なくない。それはこの記念すべき日、華を添えるアーティストたちと彼ら自身の音楽を通し、TRESVIBES ならではのグローカルな視点が捉えるダンスミュージックパーティーの未来へと昇華される。

icon-arrow-lup