WOMB OFFICIAL SITE

Google Maps

NEWS

icon-close-large
09/27 WED

KITONOA が選ぶ
CARL CRAIG の押さえて
おくべきトラック3選

今週末6日(金)開催の STERNE を前に、メインフロアに出演する KITONOA が選ぶ、CARL CRAIG の名曲をご紹介。デトロイト・テクノのレジェンドのトラックをチェック!

 

DJ-NOA_KITONOA_500px

KITONOA

 

① Twilight – Carl Craig

 

KITONOA よりひと言
「1曲目のレコメンはやっぱり一番好きな曲で!という事で、僕の中での不動の1曲 “Twilight” です。
所謂ダンスミュージックというカルチャーにハマったきっかけは、僕の場合 Trance と Detroit Technoっていう妙な世代なんですが、当時ループの打ち込みしか無かった脳みそに、深いやらエモいやら色々な感情を与えてくれた夕暮れ時、久しぶりに今聴いてみても全く古臭さは感じさせない Carl Craig 史上歴史に残る名曲です。
今でもよくよく思いますが Planet e はとにかく出音がとてもすごくて当時は鳥肌モンでした。」

 

② Movement 5 – Carl Craig & Moritz von Oswald

 


KITONOA よりひと言
「当時、ハマっていた Moritz von Oswald と Carl Craig との曲なんてと軽い気持ちでジャケ買いした後に、それにしてもなんてクラシカルなジャケや内容なんだろうと、調べてびっくり、ドイツのクラシック定番の名門レーベル Deutsche Grammophon からのリリースで、完全に2人の鬼才に知覚の扉を開けられた1曲です。
Moritz もそうですが、Carl Craig というアーティストに、僕は本当に色々なアプローチで音楽というものを学ばさせてもらっています。」

 

③ People Make The World Go Round – Innerzone Orchestra

 

KITONOA よりひと言
「この曲は変名にはなりますが、僕が Carl Craig や Detroit Techno を知るきっかけになった曲でも有り、当時、この曲の JayDee Remix の盤に針を落とした初期衝動は今でも昨日の事の様に覚えています。
そこから掘れるだけの Planet e レーベルの vinyl を買い漁った事、Hip Hop から今に続く DJ のきっかけになった事、言わば僕にとってはターニングポイントになったと言っても過言では無いとても思い入れの深い1曲です。」

 

◆EVENT INFORMATION

 

10/6(FRI)  STERNE

 

100617_STERNE_186

 

GUEST: CARL CRAIG (PLANET E / From DETROIT)
LINE UP: TAKKYU ISHINO
OPENING: KITONOA
VJ: DEVICEGIRLS

 

VIP LOUNGE: SUNSEAKER, DJ AYASHIGE, Dr.SHINGO, NAOKI

WOMB LOUNGE: SATOSHI FUMI (UNKNOWN season / We Play House Recordings), Satomicus, SAKUMA (Modest), SHAKA, SAKIKO OSAWA (OIRAN MUSIC)

 

OPEN: 23:00 CLOSE: 4:30
DOOR: ¥3500 FLYER&MEMBER ¥3000 前売り ¥2800
MUSIC: TECHNO

 

電気グルーヴ、石野卓球レジデントパーティー STERNE。10月のゲストは、なんとデトロイト・テクノ第二世代を代表する DJ / プロデューサー / コンポーザー、CARL CRAIG が STERNE 初登場!89年に初の楽曲をリリースしてから息の長い活動を続けている CARL は、常に音楽に足して先進的な考えを持ち、クラシックオーケストラ LES SIÈCLESORCHESTRA とコラボレーションし、パリで開かれたコンサートにて自身のテクノ楽曲をオーケストラ形式で披露したり、毎年デトロイトで開催される自身主催の音楽フェスティバル DETROIT ELECTRONIC MUSIC FESTIVAL (DEMF) をスタートさせたりと様々な活動を通してその存在感をシーンに知らしめている。レジェンドの WOMB 帰還に期待がかかる。

icon-arrow-lup