WOMB OFFICIAL SITE

Google Maps

NEWS

icon-close-large
09/11 MON

レジデント NIKO が選ぶ、
KAYZO の押さえておくべき
トラック3選

今週末15日(金)開催の BLACK OUT feat.KAYZO を前に、レジデント DJ の NIKO が選ぶ、KAYZO の名曲をご紹介。
全ダンスミュージックファンが待望していた KAYZO の初来日に備えてチェック!

 

NIKO_980px
レジデント NIKO

 

① Home – Cesqeaux & Kayzo

 

 

大盛況に終わった 6月の BLACK OUT に SPECIAL GUEST として出演を果たした Cespeaux との共作ナンバー!
Barong Family ファンの中でも鉄板で人気の1曲! MV もカッコいいです!

 

② Kill It – Kayzo

 

 

Kayzo の EP ”Black & White” から!
ギターサウンドがカッコいい、これまた鉄板曲です。

 

③ Language – Porter Robinson (Kayzo & Gammer Remix )

 

 

最近では、ジャンル問わず日本のパーティー各所で耳にする事が多くなった1曲!
10/21(金)開催の BLACK OUT に、SPECIAL GUEST 出演が決まっている Gammer との Remix です!

 

 

◆EVENT INFORMATION

 

9/15(FRI) BLACK OUT feat. KAYZO

 

091517_KAYZO-SQ-color-logo

 

SPECIAL GUEST: KAYZO (Doghouse / BARONG FAMILY)
LINE UP: YOSHIMASA (TCPT / TINY DUCKS), THA BOOGIE BANDIT, TAKAHASHI YU (TCPT), 23TO (TCPT), NIKO, G-NAILS, KRACH MACHeN, TAKANORI
VJ: LIGHTCELL, MORII KIYOSHI, anemonerecords

 

VIP LOUNGE: Gohlem, KENICHI & KAZUMA, Hey! (TCPT), addict × YUKI MURAKAMI, DJ T5UN4M1, naoya, RxTx, XXXX, HID3

WOMB LOUNGE -HARD GROOVE FLOOR-:
LINE UP: DJ Shimamura, DJ Noriken, Relect, Morphonics a.k.a 紙袋. Herald, NATSUMI, ふもっふ, DJ 34, kibidance B2B uniyama, SAY8 B2B DJ TAKUMI

 

OPEN: 22:30 CLOSE: 4:30
DOOR: ¥3500
前売り ¥3000 (イープラス / iFLYER)
MUSIC: BASS MUSIC,EDM,HARDCORE,TRAP

 

全ダンスミュージックファンが待望していた KAYZO の初来日公演が9月15日(金)、WOMB にて決定!!
DIRTCAPS、CESQEAUX、SNAVS と BARONG FAMILY 関連のアーティストを招聘している BLACK OUT が次に招聘するのが KAYZO だ。
Doghouse Recordings の主宰でありながら、Gammer と共に Remix した Porter Robinson の”Language”や MNEK & Zara Larsson の”Never Forget You”を Carnage と Remix したり、 “Kill It”や”Horizon”、”Avalanche”、”More Than
Evert”が収録された”Black & White EP”を BARONG FAMILY からリリースし大ヒットさせた DJ SNAKE & Yellow Claw の特大ヒット曲”Ocho Cinco”や DJ SNAKE の “PROPAGANDA”を Remix するなど DJ SNAKE との親交も深く、2017年の Ultra Music Festival MIAMI ではメインフロアの大トリである DJ SNAKE のステージにゲストで呼ばれ、大きな話題となった。
BASS MUSIC ファンや UK HARDCORE ファンに絶大なる人気があり、来日していない最後の大物アーティストの1人と呼ばれる KAYZO の来日公演。
この規模で KAYZO を見ることが出来るのはこれで最後だと思われ、今回の来日公演はまさにプレミアムなものとなるだろう。

icon-arrow-lup